もっとからだ天国は、世界初の「植物性珪素濃縮液」に人参の王様である「田七人参エキス」と米ぬか由来の「イノシトール」を加えることで誕生しました。

ケイ素(珪素)とは

各臓器、器官はそれぞれ異なった栄養素が必要ですが、唯一すべての臓器・器官を構成しているのが珪素です。だから、私たちのカラダの隅々にいたるまで珪素が存在しています。
しかし、その珪素は、20代をピークに蓄える能力が徐々に低下し、40代を越えると顕著に減っていく一方といわれています。
珪素はブドウ糖が体の中の60兆個の細胞へと入り込み、エネルギーに変えてくれる細胞の基本的な代謝機能をしっかりと助けます。
ケイ素(珪素)についてもっと読む

田七人参とは

田七人参はウコギ科トチバニンジンの多年草のことで、通常の人参と同様に根も葉も茎のあり、通常漢方薬では主根を使用します。
もっとからだ天国では、特にサポニンが豊富な主根と茎の接続部分のみを使用しています。
       
生産地は、中国の南、雲南省から広西省にかけての海抜1、200~1、800メートルに限られています。中国南部や東南アジアでは、同属植物の「高麗人参」以上に珍重されており「人参の王様」と言われています。名前の謂れは、「茎が3つに分かれていて、葉が7枚ある」からとか、「収穫までに3年から7年もかかる」からなど諸説あります。
田七人参についてもっと読む

       
      

イノシトールとは

イノシトールとは 糖アルコールの一種です。生体内でグルコース(ブドウ糖)から生合成され、動物の体内では細胞膜に多く含まれています。植物では穀物の糠や豆に多く含まれており、白色の粉末で、臭いはなく、後味のないすっきりした甘みを持っています。
もっとからだ天国は、米ぬかから効率よく抽出した、純度100%のイノシトールを使用しています。
       
イノシトールは「抗脂肪肝ビタミン」とも呼ばれ、脂肪の流れを良くして、肝臓に余分な脂肪が蓄積しないようにコントロールする働きを担っていると言われています。
血管や肝臓の脂肪やコレステロールの流れも良くするので、脂肪分の多い食事が好きな方やお酒を飲む量が多い方は、イノシトールを十分に摂取していれば、血管へのコレステロールの蓄積予防も期待できます。
イノシトールについてもっと読む

以上、植物性珪素濃縮液もっとからだ天国に含まれる3つの有効成分で、仕事で忙しい方も、食事制限がちょっと。という方も、あなたの生活習慣に関係なく、あなたの健康を徹底サポートします!